2014.09.27

私は本を読む事と同じくらいに、本を所有する事を好みます。

本を読むことは世界を知る事であり、本を所有する事は世界を所有する、そう思っているのかも知れません。

世界を知り尽くし、我が物にしたい!

しかし、そのような衝動や欲求とは裏腹に、

決して知り尽くす事も、また全てを手にする事も叶わないという、

絶望を覚えるような事実を知ってはいるのです。

けれども、その矛盾する二つの感情は分離する事も無く、対立する事もない。

喩えるなら、瞳に映るもの全てに興味を抱く少女(少年でもいいでしょう)と、

所詮はどう足掻いたところで真理など分かりはしないと達観した紳士(こちらは淑女でも構いません)が、

仲良く手を繋いでいるような状態なのです。

彼と彼女は、本当に仲良く手を繋いでいる・・・。

奇妙な事です。絶望しながら希望を抱くのですからね。
スポンサーサイト
Posted at 09:29 | ひとかけら | COM(2) | TB(0) |
2014.09.14

2-4突破!

演習と近代化改修を繰り返し、辛くも2-4突破しました!

2-4突破

続きを読む
Posted at 18:23 | ゲーム | COM(2) | TB(0) |
2014.09.06

夜空と珈琲

あの夜空と この珈琲と どちらが黒くて深いのでせうか

そう尋ねると 彼はこういうのでした

どちらも黒くて深い それでいいではありませんか

僕は何だかとても嬉しくなりました

同じくらい好きなものだから どちらも一等のほうがよいのです


Posted at 19:24 | ひとかけら | COM(2) | TB(0) |
2014.09.06

Kalivoda Lautenbuch

最近、Kalivoda Lautenbuchの曲をよく弾いています。特にお気に入りの曲はこのBoureとMenuetの2曲。

SH380207.jpg

SH380208.jpg

バスの使い方や歌うような旋律から、ドイツ系の作品かな?兎にも角にも良い曲です。Kalivoda Lautenbuchは1720年頃に成立し、ヴァイスやヴァイヒェンベルガー、ビヒラーの他、ピエール・ゴーティエの作品や、恐らく曲集の編纂者の作と思われる曲が収められた曲集で、11コースの他13コースの作品も収められています。


Posted at 14:52 | 音楽帳 | COM(0) | TB(0) |
2014.09.06

トンネルの中から・・・

SH380206.jpg
こんにちは



Posted at 14:33 | ゆうちゃ | COM(2) | TB(0) |