2014.04.30

Happy Birthday To YOU

満一歳
今日はゆうちゃのお誕生日(推定)、満一歳になりました。

満一歳02
保護した時は小っちゃくて弱々しかったけれど、立派に逞しく成長してくれました。

満一歳03
これからもよろしくね。

スポンサーサイト
Posted at 06:24 | ゆうちゃ | COM(6) | TB(0) |
2014.04.28

弾幕アマノジャク ~ Impossible Spell Card.

 既に知っている人が多いかもですが、東方Projectの新作が今度の例大祭で登場しますね。



 主人公は前作「東方輝針城」の黒幕であるゲスロリもとい鬼人正邪です。幻想郷では恐らく、ほぼ唯一悪人ぽいキャラで、そういうのが主人公だというのも何だか新鮮です。例大祭には行けないけれど、プレイしてみたいな(私のノートPCでストレスなく遊べるかという問題は気にしない)。
Posted at 21:12 | ゲーム | COM(0) | TB(0) |
2014.04.28

ヴァイヒェンベルガーの音楽

 もう十年くらい前になるでしょうか、佐藤豊彦先生の演奏するヴァイヒェンベルガーの音楽は私にとって大きな出来事でした。ガット弦の生々しいくらいに人間的で音楽的な音、ヴァイヒェンベルガーの華麗で、艶めかしく、常にどこか哀しげな音楽を聴き、こんな偉大な音楽を今まで知らなかった事を大いに恥じると共に、このような音楽を無視し続け、(人それぞれとはいえ)バッハとヴァイスばかりに感けているリュート奏者を見ると心底軽蔑するようになりました。そして、これ以後は、私の中に占めていた古楽の領域の大半は11コースリュートで占められるようになり、この楽器と関係が無い音楽の多くは関心の埒外となったのでした(同時に、私は自分の矜持にかけて、全ての11コースの音楽に取り組む事を誓いました)。

ヴァイヒェンベルガーの音楽


 思えば、ヴァイスとバッハの音楽はただギター弾きの連中に弾かれ続けてきたから厚遇されていたような面があるように思います。この二人以外の録音の少なさと、リュートが普及した今日においても、相変わらずギターで弾かれ続けてしまっている事実は、どうにもそう考えてしまうのです。それに、私には残されたヴァイスの曲と、同時代の他のリュート奏者の曲を聴き比べて、特別ヴァイスだけを取り上げなければならないほどの音楽的な質の差は無いように感じます。多分、同時代においてこの巨匠が賞賛されたのは、演奏事体であるように思います。嘘だと言うなら、ヴァイスの曲とヴァイヒェンベルガーやラウヒェンシュタイナーの音楽を、誰の曲か知らせずに聴かせて御覧なさい。恐らくは名前を当てられないのではないのでしょうか?

 佐藤豊彦先生のCDがリリースされてから10年経ったわけですが、ヴァイヒェンベルガーの録音はまだまだ少なく、ミゲル・イスラエルさんのラウフェンシュタイナーと一緒に収めたアルバムがあるくらいでしょうか。実演でも佐藤先生や、そのお弟子さんが取り上げるだけのようです。
Posted at 12:59 | 音楽帳 | COM(10) | TB(0) |
2014.04.27

旧横浜正金銀行本店

旧横浜正金銀行本店1
帰りは食後の運動を兼ねて横浜まで歩きます。途中に旧横浜正金銀行本店の姿が。

旧横浜正金銀行本店2
建物だけ見るとヨーロッパにいるのではと錯覚しそうです。

Posted at 23:28 | 日々の徒然 | COM(2) | TB(0) |
2014.04.27

中華街

中華街
お昼は中華街で飲茶。勿論一人ですが何か?

Posted at 23:22 | 日々の徒然 | COM(0) | TB(0) |
2014.04.27

もう一匹の猫

喫茶室

大佛次郎記念館隣には「霧笛」という喫茶室があります。

喫茶室の猫

喫茶室の入り口にも猫のブロンズ像が。

Posted at 23:19 | 日々の徒然 | COM(0) | TB(0) |
2014.04.27

大佛次郎記念館

大佛次郎記念館
フランス山を過ぎると大佛次郎記念館が見えてきます。

ここには3度くらい来てますが、入館するのは今回が初めてです。

大佛次郎の猫

入口の脇に佇む猫のブロンズ像。君と会うのは7年ぶりだね。

大佛次郎は大の猫好きでした。

Posted at 23:14 | 日々の徒然 | COM(0) | TB(0) |
2014.04.27

井戸

井戸
フランス領事館で使用されていた井戸です。

 井戸の底
深さは30m。今は水も枯れてまっくらな深淵があるだけです。

Posted at 23:05 | 日々の徒然 | COM(0) | TB(0) |
2014.04.27

フランス領事館跡と風車

フランス領事館跡
港の見える丘公園のフランス山を登っていくと、フランス領事館跡があります。

フランス領事館跡内部
内部はすっかり廃墟と化し、昔の面影を知る由もありません。

風車
領事館跡の近くには嘗てのフランス山を偲ぶ風車のモニュメントが建っています。

Posted at 23:00 | 日々の徒然 | COM(0) | TB(0) |
2014.04.27

港の見える丘公園の花々

港の見える丘公園に行ったら、色んな花が咲いていました。見覚えがあるのに名前が出てきません。

花1 花2 花3

Posted at 22:52 | 日々の徒然 | COM(2) | TB(0) |